子どもと映画

【子どもと映画】劇場版新幹線変形ロボシンカリオンは親子で泣ける!感想

劇場版「新幹線変形ロボ シンカリオン 未来から来た神速のALFA-X」

3回目鑑賞してきました~!

 

率直な感想…


おもしろい!!泣ける!!

ロボカッコイイ!!親子で楽しめる!!



アニメ見ていなくても新幹線がロボットになって戦うアニメなんだな~

っていうのさえ分かれば楽しめる気がします



画像以降ネタバレ含みます…

入場特典のネジ巻き式おもちゃとカード





ゴジラ、初音ミク、エヴァンゲリオンに触れたことのある親御さん、

きっと楽しいです!

私はゴジラはわからないですが、他は触れているのでめちゃくちゃ楽しかった…



アニメに登場したキャラクター勢ぞろいでとにかく楽しい!
必殺技全部見れる!中央迎撃システムやっぱかっこよすぎない!?


これに尽きます…。
最後の全員で協力して戦うシーンこういうのが見たかった!!
曲も演出も疾走感があっていいですね。


ALFA-Xだけがチートみたいな演出はなく、はやぶさMk-Ⅱと共に戦う演出。どんな特性のロボなのかもう少しフィーチャーしてほしかったなぁ、という印象はあるのですが、何だか強そう!というのは伝わってきます。



お父さんが子どもに戻るっていう設定、ちょっとどうなの~って思っていたのですが、それは「好きなものは好きなもののままでいいんだ!」ってハヤトくんに言わせるためだったのですかね。
この台詞ちょっと親に媚びてるなぁ、と思ってしまうところはあるのですが(すみません…)シンカリオンのテーマみたいな部分なのでいいなと思いました。



個人としてはアニメ内でハヤトくんが言っていた「新幹線はみんなの夢を乗せてるんだ!」という台詞が大好きで、もう一度聞きたいなぁと思っていたのでそこ入れてもらえたら嬉しかったです。


最後の感動的なシーン、5歳の息子は3回見て3回とも泣いていました。

(あれだけ話題になった映画すみっコぐらしではグスリともしていなかったのに…)

この子も感受性がきちんとあるんだなぁとほっこりした瞬間でもありました。



さて、上映終了の劇場も増えてきましたね。

4回目行っておきたい~